ニュース一覧

取り付け工事にかかる費用

エアコン

標準工事の中身

大阪で引越が決まった時に、今まで住んでいた住宅に設置していたエアコンを新居に移設したいことがあります。何も考えずに業者を決めてエアコン取り付けをしてもらうと、引越料金より高くなってしまったということも大阪では報告されているので、エアコン取り付けの相場と標準工事に含まれる内容を把握しておくようにしてください。大阪で引越をした時のエアコン取り付けの相場は8,000円から12,000円になっています。ちなみに新規でエアコン取り付けを行う場合の大阪での相場は12,000円から15,000円になっています。エアコン本体を買った店舗で取り付けを行う場合には割引されることが多くなっています。移設であっても新設であっても標準工事内容が決まっていて、あらかじめ室内機と室外機を繋ぐホースが通る穴が用意されていることと配管の長さは4m以内とされることが多くなっています。4mという配管の長さは室内機のすぐ裏の同じ階に室外機を取り付ける場合で、室内機が2階で室外機が1階の場合は4mでは届きません。大阪の空調専門業者では配管の追加料金は1m単位で設定されていますが、標準工事用のホースしか用意していないところもあるため、その場合は追加料金は割高になってしまいます。また、標準工事の場合には外壁にはテープ巻きした配管がむき出しになっていて、化粧カバーを取り付ける場合には追加料金が必要になります。基本工事の見積もりだけでなく、合計の工事費をしっかり確認してからエアコン取り付けをしてもらうようにしてください。

Copyright© 2018 業務用エアコンの設置はプロに頼もう|業者選びのコツとは All Rights Reserved.